去年の話。

とあるゲームで優勝したの。

そしたら優勝賞品が

「宝くじ一枚」

私が『なんだよ~、物をくれよ~』と思ってたら

そんな心を読まれたのか

プレゼンターさんが「きっと、その宝くじ当たるよ」って。

そしたらさ

なんと!

ほんとに!

当たったんだよね、一億円★

ビックリ!

で、両親に

「一億円当たったよ」と知らせたら

母が「えっ、何につかう?」
って・・・・

私は「ヤバい、両親につかわれる」と思い直し

翌日に

「よく見たら当たってなかったよ」と、報告したの。

それを聞いた母は「そんなもんだろうと思った」だって。

ひっひっひ。

シメシメ(笑)

・・・・・・

ってとこで目が覚めた。

そう、寝ているあいだの夢の話。

ここまでドキドキしながら読んだ方、ごめんぴ★

でもさ、

こんな夢みたからさ、

なんとなく当たる気がしててさ、

ワクワクだったんだけどさぁ。

そんなこともなく年明けた。

今朝、会社の朝礼で上司が宝くじの話をしたから

私も負けじと

「去年は宝くじ当たる夢を見たのに当たりませんでした」

と発表したんだ

そしたら

そしたら

ある方から

「宝くじ買ったの?」の一声

私「あ、買ってないや」

そっか。

買ってなかったよ~!

あ~!

いま気づいた★